地場産「」の住まい

季風の家 外観


県産材を使った、手づくりの優しさ溢れる家

 県産・国産にこだわった資材と、伝統的な工法を受け継ぐ腕利きの大工が創り出す、どこかモダンでどこか懐かしい空間。コストや合理性を優先せず、細部にまで丁寧にこだわることで、末永く愛せる家を。
 そんなオダニホームの家づくりの全てがつまった、新展示場「季風の家」がついに完成しました。


季風の家は、デザインや設備の良さだけでなく、情緒的安定感が大切だということも体感していただけます。


オダニホームのこだわり

  1. 県産材・国産材を使用し、真壁工法にこだわっています。
  2. 自然木・珪藻土・和紙で仕上げ、健康な生活にこだわっています。
  3. 木の刻み、家具・建具と、職人の手業にこだわっています。
  4. 生産地・生産者がわかる、顔の見える家作りにこだわっています。
  5. 木の持つ生命力・調湿効果の最大限の活用にこだわっています。

ベンチが施された使い勝手のよい玄関。最も格式の高い天井様式といわれる、伝統的な格天井にも注目!


キッチンからダイニング、リビング、和室へとひとつなぎになっており、縦にも横にもゆったりとした設計。子どもから年配まで、家族みんなが使いやすく安らぐことができる空間デザインが施されている


床には県産杉、壁には珪藻土を使用し、まるで家自体が呼吸をするように湿気を調整。大きな梁や木目は、目にも安らぎを与えてくれる。


四季の風が心地いい

 富山県産材をふんだんに活用し、幅広く皆様に「地場産」の杉の住まいの快適さを知っていただき、そこで地産地消から山の保全などの環境までを考えることができる自然共生志向の展示場です。


和室には囲炉裏が設置され、和の雰囲気も十分。趣のあるアクセントが部屋に加わる。

常設展示場 季風の家データ


●木造軸組在来工法 2階建て 延べ床面積 164.55㎡(49.79坪) 4LDK
●木材総使用量(構造材・羽柄材・造作材・仕上材) 約70㎥
そのうち 県産材使用量は約59㎥(全体の約84%)
●延床面積1㎡あたり約0.36㎥の使用量
●工期 約4ヶ月
 
●地図

より大きな地図で オダニホーム常設展示場 を表示